LIFE DESIGN

LIFE DESIGN

幸せを感じる3つの視点

生きている限り、誰でも幸せでありたいと願っています。しかし、自分にとっての幸せとは何か?よくわかっていない人も多いと思います。心理学者のマズローは欲求の5段階という概念を示しました。まず欲求を満たすことも幸せの一つです。しかし本当の幸せはそれだけではありません。
LIFE DESIGN

夢やゴールを見つける前にやること

実は誰もが思い通りの人生を送っています。でもそれは表面的に思っている人生ではなく、潜在意識で思っている人生です。顕在意識と潜在意識で思っていることが違うと、幸せにはなれません。まず自分の夢を見つける前にやることがあります。
LIFE DESIGN

人生をデザインする

ゴールが無くても生きてはいけるが。名門スタンフォードの学生でさえ、自分が何をやりたいのかよくわからない、という学生が多かったそうです。また大卒生の4人に3人は、専攻と違う仕事に就いているとか。12年前から始まった人生デザイン講座は、人気を博しているそうです。
LIFE DESIGN

人生のゴールを見つける

世の中には、幸せな人より幸せそうではない人のほうが多いようにも見えます。それは何故か? 私たちは潜在意識の現状維持システムに支配されて生きています。コンフォートゾーンを抜けて、自分の人生を生きるためには、その仕組みを知る必要があります。
LIFE DESIGN

人生は旅と同じ

ほとんどの人は、日々の重要ではないが緊急を要することに気を取られ、自分の人生のゴールを設定したり、人生をデザインするといった、重要だけど緊急を要していないことをおろそかにしがちです。しかし、幸せな人生を送るためには、ライフデザインがとても大切です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました