REALITY SHIFT 88

ライフデザイン、お金、健康、愛と人間関係、生まれ持った気質HSP、マインドセット、生活環境、ライフシフトの観点から望む現実へのシフトについて考えていきます。

HSP

HSPが楽に生きるためのライフスタイル入門

HSP、内向型のためのマインドセット、健康、環境のポイント、豊かになるコツ、適職、仕事のスタイル、人間関係、恋愛、結婚、スピリチュアル、現実シフトについて詳しく解説した note記事をリリースしました。
HSP

HSPには5種類の瞑想のうち、自動的な自己超越的瞑想がオススメ

HSPの人は外部からの刺激に敏感で神経が疲れやすいと言えます。神経系の疲れを取るには瞑想が効果的です。瞑想にもいろいろな種類がありますが、HSP提唱者のエレイン・N・アーロン博士は5種類に分類しています。そのなかでもHSPには、特に自動的な自己超越的瞑想がオススメです。
LIFE SHIFT

ライフシフトからリアリティ・シフトへ

リンダ・グラットンとアンドリュー・スコットによる『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』という本が40万部近いベストセラーとなり、2016年には日本語訳も発売されました。このブログではライフ・シフトからさらに現実世界そのものを自分の理想にシフトする、という意味からリアリティ・シフトという概念を説明しています。
MONEY

どんな状況でも豊かさを得る3つのポイント

新型コロナの影響もあり、これまで以上に先行きの見えない現代。しかしどんな状況でも豊かに発展していくことはできるはずです。そのためには、お金や豊かさの本質を理解しておく必要があります。弁財天という女神からその知恵を解説してみましょう。
MIND SET

感謝することが良い3つの理由

感謝すると良いということは、よく言われます。毎日「ありがとう」と何回も言うのも良いですが、具体的に感謝するとどう良いのでしょうか?そのあたりをお話しします。たとえ小さなことからでも感謝することを習慣にすると、人生はもっと豊かになります。
WELLNESS

愛情を増やす生理学的なアプローチ

幸せで豊かな人の特質として、愛、情熱、使命感がある、また人が好きといった要素があげられると思います。意識的に愛を増やすというのは難しいかもしれませんが、生理学的なアプローチから取り組んでみましょう。愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンを増やすヒントについてお話しします。
HSP

HSPと自己肯定感、6つの感情

HSP(Highly Sensitive Person)の人は、自己肯定感が低くなりがちだと言われます。自己肯定感を持てる感情には、細かくみていくと5つから6つの感情があります。そのなかでも特にHSPの人が自己肯定感を低下させてしまいがちなのは、自尊感情と自己受容感、自己効力感、自己有用感ではないでしょうか。
LIFE DESIGN

幸せを感じる3つの視点

生きている限り、誰でも幸せでありたいと願っています。しかし、自分にとっての幸せとは何か?よくわかっていない人も多いと思います。心理学者のマズローは欲求の5段階という概念を示しました。まず欲求を満たすことも幸せの一つです。しかし本当の幸せはそれだけではありません。
LIFE DESIGN

夢やゴールを見つける前にやること

実は誰もが思い通りの人生を送っています。でもそれは表面的に思っている人生ではなく、潜在意識で思っている人生です。顕在意識と潜在意識で思っていることが違うと、幸せにはなれません。まず自分の夢を見つける前にやることがあります。
LIFE DESIGN

人生をデザインする

ゴールが無くても生きてはいけるが。名門スタンフォードの学生でさえ、自分が何をやりたいのかよくわからない、という学生が多かったそうです。また大卒生の4人に3人は、専攻と違う仕事に就いているとか。12年前から始まった人生デザイン講座は、人気を博しているそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました